MMOPRGでもリアルでも、向上心をなくしたら終わり。

MMORPGから少し距離を置いた現在 私はFF11はやったことがないのですが、ログインページにこう表記されるそうです 「現実...

これの続編的な位置づけなのか、関連は深いというのか、書き終わるまでわかりませんが。

これは自身も生きていく上で、重要なテーマとなっています。

ツイッターを見ている方は知っていらっしゃるとおり、昨日から腱鞘炎なのですが、その原因が仕事なんです。

私の仕事は、ひたすらダイレクトメールの封入から送付までの作業です。

ここ数日、重いカタログを扱っていたので、それを何百通も封入するだけで相当手に負担がかかってました。

慣れたらコツもつかめるよ、とのことですし、休めるときはきちんと休ませようと思います。

この仕事はいわゆる内職業ってやつなので、出来高制でお給料も良いわけではありません。

でも時間が自由だし、家ではなく、会社(徒歩で通える)で場所を提供してもらえるし、出来高制だと「自給泥棒」と揶揄されることもないので。

仕事くださいと言えば、途切れず次の仕事ももらえますし。

こういう仕事でも、社会の歯車の一部にはなれてるんだなあと。

今まで何気なく受け取っていたDMってのはこういう作業している人達の手を通していたんだなあと知ることも出来ました。

社会ってヤツは、いろんな人がいて、いろんな人の働きで成り立ってるんですね。

私はどちらかというと、社会的には落ちこぼれの部類に入る人ですが、

一応向上心だけは持っていて、今の仕事でもスピードアップして短時間にどれだけ数多くの仕事を仕上げるか、ということを目標にしています。

だって、ベテランさんのやってる数を見ると、ハンパないんですもの・・・

さて、タイトル通り、MMORPGを絡めて書きますかね~

MMORPGは、人と人との交流があって初めて成り立ちます。

パーティーを組んで協力し合い、強い敵を倒したり、

装備を作ってあげたり、チャットで助言したり、そんな助け合いの世界です。

中には困った人もいるし、いろんな人もいます。

まさに、社会の縮図ですね。

どのゲームでもそうなんですが、パーティーを組まなければ攻略できないコンテンツがあります。

それは、パーティーメンバーが全員で協力し合わないと攻略できないものです。

特にFF14のエンドコンテンツ(上級者向けと位置づけられるほどの高難易度コンテンツ)では、全員が全力を出しつくしてやっと攻略できるものだと、私は見ています。

だからこそ、固定メンバーを編成する人が多いのでしょう。

(実際、エンドコンテンツには週制限がありますし、それも理由でしょう)

私も一時期は、固定に入っていたことがありました。

自分がどこまで出来るのか、試したかったのです。

当時のFF14の最高峰エンドコンテンツであった、あの大迷宮バハムートを。

だいぶクリア済みの人が出てからの挑戦でした。

なので、動画で予習も出来ました。

練習でも全力でした。

いや、全力でないと、本気でクリアする気がないと、練習にもなりません。

しかし、練習だからと真剣にやらない人もいました・・・

仕事でもそうですが、グループで何かやるときに、必ず手を抜く人はいるもので・・・

ゲームでもそれは同じなんです。

そんな中でも練習も進み、クリアを視野に入れるまでになりました。

しかし最終フェーズで集中力が切れるんでしょうね。

言葉は悪いですが、ミスで足を引っ張られ、それまで頑張って集中してきたメンバーは疲れ果ててしまいます。

ミスした人のいいわけは「だって疲れてきたんだもん

疲れてるのは皆同じ。平等に時間も使ってるし。

ついにはSNSで「他のパーティーに混ぜてもらったときはクリアできたんだから、今の固定メンバーが弱すぎるんだよ」と書かれてしまいました。

いわゆる出荷奴だったんですね・・・

確かに、何度もクリア経験している人のパーティーに参加すれば、

他のメンバーは装備レベルも高いし、それだけ火力も出るし、何よりクリア経験を積んで慣れているからどんな対処も出来る。

私らは、これから挑戦するっていうメンバーばかりが集まったパーティー。

全員が全力を出さないとクリアは無理なんです。

まあ、それでも何とか全員クリアまでいきましたけどね・・・

多分私、ゲームで一番頑張ったときだったと思います。

それでも装備も揃うと、多少プレイヤースキル低くても、クリアは出来るようになるのです。

それにFF14はある程度期間を経ると、エンドコンテンツの難易度が緩和されますし。

時間とお金かけて必死になるのも、他の人から見たらばかばかしくも映るかもしれません。

予習もしたり、リアルでの時間もかなり割きますしね。

そういうのも含めて疲れてしまったのも、FF14を引退した理由です。

少し話がそれました・・・

まあ、このように、人任せでクリアしてしまう人とか、

自己中な人とか、

ホントに時間返せと言いたくなることも多かったです。

(これは困ったチャンシリーズのほうにも書きたいくらい)

こういう人に、向上心はあるのでしょうか?

もし、人事採用者がMMORPGに潜入してたとしたら、

どんな人を採用するんでしょうか?

すごく大袈裟な例えですけど(笑)

私は個人的にですが、

社会人として責任を果たせてる人は、

ゲームでもしっかり結果を残せる人ではないかと考えます。

他人を思いやり、協力し合い、尊重できる人。

私もそういう人でありたいと。

願ったり思ったりするだけでなく、

そういう人であるように生きたいです。

MMORPGは、

その人自身の世界の投影だと信じています。

以上、駄文をお読みいただきましたこと、感謝します。

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク