体を動かして、感性も鍛える。体も心もダイエット。

タイトルが・・・なんかそれっぽい感じです。

皆様こんばんは。

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私はウォーキングを日課としていて、1年続いておりましたが、

仕事を始めてからは、流石に毎日続けるのが大変になってきました。

職場まで片道約20分ほど、徒歩で通勤しておりますが。

アスファルトの道路は灼熱地獄でございますね・・・

家を出る前に塩飴をなめ、水分をしっかり取りながら通っております。

さて、今日は土曜日でおやすみでしたので、ゆっくりと少し距離の離れた公園まで歩きました。

私のウォーキングコースなんです。

FF14を引退してから、あまりにも太ってしまった体を何とかしなきゃ、

ダイエットだ!ということで始めたウォーキングです。

1年で10キロは落としました。まあ、かなりゆっくりな落ち方ですが^^;

木が多く、木陰がたくさんあるので、夏でも夕方なら暑さはマシになります。

そこをぐるぐると、1時間ほど歩いてきました。

クマゼミの声に混じって、リズムがツクツクホウシに聞こえる鳴き声がありました。

草むらからは、キリギリスかな?ギッチョンギッチョンっぽい虫の声が響いてました。

こういう虫の声って、真昼間は途絶えてるんですね。

やはり、虫も暑いんでしょうねえ。

林道に入ると、木の下に鳥が集まっていました。

エサを食べているようで、時々鳥同士でケンカしてました。

エサは、恐らく、木から落下してくる蝉の死骸か抜け殻か、

丁度目の前に虫らしきものをくわえた鳥が来たので、観察してみると、

カナブンのようでした。

力尽きて落下するのは、蝉だけではなかったのですね。

それを下で待っている鳥。

ヒヨドリくらいの大きさですが、色合い的にヒヨドリではないです。

調べてみないとダメですね。

雀も混じっていました。

なんだか、命から命へのバトンを見ているようでした。

ホントに、こういう普段見過ごしてしまうことを、気に留めてしまいます。

そういうときのほうが、精神的にはリラックス状態で、

余計な思考もなく、感受性のセンサーのほうが強くなっているので、

受動的に、自然の営みと言うのを観察してます。

もちろん、何か抱えているときは、そんな余裕などなく、ずーっと思考に囚われながら歩いていますけども(笑)

なんだか、今日は、鳥の集まりを観察してしまったり、5感がフル回転してました。

こういうのも、人にとっては大切なものなんだと思います。

感性を、感受性を鍛えて高める。

体を動かすことで、無駄なお肉を落とすのと同じように、心の中から余計な思考も追い出す!

それで感性が鍛えられる!

何かを表現したいと欲する人は、特にそれは大切なことなんじゃないかなあ。

1点集中ではなく、柔軟性を持って、受動的に、自然を感じてみる。

なかなか言葉で表現しがたいことですが、歩きながら、ぼんやりと悟ったような感覚がありました。

体を動かすことは疲れるけど、同時に心が鍛えられるから、やっぱ続けないとダメだなあと痛感しました。

何より、思考に囚われず、受動的に、見たもの聞いたもの触れたもの、

ありのままに観察してみるだけの、そういう体験は、穏やかにさせてくれるなあと。

 

だから、私は心が疲れたときは体を動かすようにしています。

ダイエットにもなるし、一石二鳥です!

帰り道は、足元で蝉がこと切れているのを見ました。

これも、また鳥達の生命の営みの一部になるんだろうなあ。

死して、他の生命の一部となる。

これでまた、助かる命があるんだなと。

なんだこれ、仏教みたいな話じゃないか(笑)

結局、何が言いたかったんだろう(笑)

時々でいいから、外に出て、自然を感じることをオススメします!

ってことで!

結局だらぐだになっちゃいました。

ゲームだけのブログじゃないから、たまにはまったりもいいでしょう^^

では、本日も読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク