MMORPGで出会った困ったチャン①「空気読めないの?編」

AION、天族でソードウィングがメインだった頃のお話。

私、レギオン(ギルド)ではサブマスでした。

マスターとはmixiで知り合い、オフ会もして直接会った事もあり、そのときに一緒にAIONやろうと誘われて始めたんです。

マスターは夜メインに活動。

私は昼間メインに活動、とレギオン自体も夜の部と昼の部が分かれていました。

私は昼間にインしている主婦や学生さん達と遊んでいました。

みんなが慕ってくれたので、とても楽しく過ごしていました。

特に若い学生さんが多かったので、お姉さんと言うよりお母さん的な感じで慕われてたんだろうと思います^^;

マナーとかも結構厳しく教えてましたからね^^;

そうそう、昼のマスターとも呼ばれていましたね~

で、とりあえず記事の中では私のキャラネームは「レティス」に統一しておきますね。

そんなときでした。

メンバーの1人から

「Mさん(仮名)という人がレティスちゃんに話があるって言うから、ウィスパーかレターが来るかもしれないよ」

と言われました。

Mさんと言えば、ランキング上位に入っているレギオンのマスターです。

絡んだこともないし、なんだろな~。

なんか、そのメンバーはMさんとフレンド登録しているとのことでした。

そして、Mさんからはその日のうちにウィスパーが届きました。

Mさん「どうも初めまして。少しお時間よろしいでしょうか?」

私はオードを採集していたので、とりあえず地上に降りてから話がしたいので

「初めまして。少しお待ちいただけますか?」

と返事をしました。

が・・・

Mさんは間髪入れずに続けました。

「貴方のことはフレからよく聞いてます。レギオンでもカリスマ的な存在ですとか」

ちょ・・っと・・・

待たずに話し続けられるのもアレですが、内容もかなり・・・なんなんだ^^;

「現在の天族の状況はご存知ですよね?

実はいくつかのレギオンに声をかけているのですが、

うちのレギオンと同盟を結んでいただきたいのです」

同盟?そんな制度、AIONにはないはずだけど?

一方的に話が続けられる中、私はとりあえずオード採集を中断し、地上の安全地帯に移動しました。

ここで、少し当時のサーバーでの天族の状況を説明します。

この頃、うちのいたサーバーでは天族が分裂していました。

リネージュ2のように、レギオン同士の対立があり、要塞戦でも報酬の分配などで揉めていたことは耳に入っていました。

特にトラブルを起こすレギオンもありましたし、それに対抗できる同盟を作りたいというのが、Mさんの目的でした。

そして、その頃からAIONは全体的に過疎化も進み始め、初めてのサーバー統合もされることが決まっていました。

当時のサーバー内での天族の分裂騒動が解決しない限り、統合されたらもっとトラブルは増えるだろう。

そのためにも、天族の統一のために、大きな同盟を作って害悪と言われる側のレギオンを抑え込もうというのがMさんの主張でした。

それで、うちのレギオンも加わって欲しいと言うことでした。

近々詳細を書いたレターを送るので、目を通しておいて欲しいと、一方的に話し続けられ、Mさんのウィスパーは終りました。

私は「考えさせて欲しい」と返事したはずだったのですが・・・

そのとき、レギオンメンバーは数人ログインしていたので、Mさんの話を伝えました。

「それは面倒なことになるから、巻き込まれないようにしたほうがいいよ」

「マスターの意見も聞くべきだよね」

メンバーからは、同盟には参加したくないという意見が多かったです。

同盟参加賛成!と言う意見は出ませんでした。

翌日、ゲームにインすると、Mさんからレターが届いていました。

同盟についての説明だろうなと思って開いてみると・・・

同盟参加レギオン一覧

うちのレギオンまで、そこに名前が連ねられていました。

返事は保留していたのに!

同盟に加わったレギオンは、半強制的に要塞戦の指揮官を交代制で務めることなども書いてありました。

うちのレギオンの方針は、要塞戦参加は自由。

リアル優先で、無理して参加しなくてもいい。

それがいきなり指揮官やれとか・・・

そのとき、メンバーも数人インしていたので、Mさんのレターの内容を伝えました。

「勝手に同盟参加にされてるのはひどい」

「はっきり断ったほうがいいよ」

メンバーに言われ、私はすぐにMさんに抗議の返信を書きました。

そして、レギオン掲示板でも話し合いの場を設け、

マスターの意見をしっかり聞くことにしました。

マスターの意見は、予想通り「同盟不参加」でした。

メンバーも全員、マスターの意見に賛同しました。

同盟とかそういうのに縛られず、うちのレギオンは自由にやっていこう」と。

そして、ある日の夜、ゆっくりログインできる時間がとれたので、

テオボモスIDの盾役を務めていたときでした。

Mさんからウィスパーがきました・・・

PTチャで話す内容を、Mさんへのウィスパーに誤爆してしまいました・・・

「あらあら、IDだったのですね。失礼いたしました」

Mさんはそう返してきたので、空気読んでくれてると思ったのですが・・・

空気読まずにウィスパーが送られてきます。

さすがに私も参ってしまったので、一旦PTメンバーに事情を話し、ウィスパーを返す時間をもらいました。

すみません。私盾やってるんで、貴方とお話しする余裕ないんです。

あとにしてもらえませんか?他のメンバーにも迷惑をかけてしまうんで

PTメンバーの時間を預かってるものとして、1分でも無駄な時間は取りたくない。

今一緒にIDを攻略しているメンバーとの時間を優先したい。

悪いけど、IDに集中させてください

そう言い放つと、即再開させました。

その後も、Mさんからのウィスパーは続いていました。

内容がどうだったか、覚えてはいません。

だって、それだけID進行に集中してたし、ログはPTチャで流れて行ったし。

IDを終えてから、Mさんに対してどんなアクションを取ったかははっきり覚えていません。

同盟不参加の意志を伝える内容のゲーム内レターを送ったのは覚えています。

これはマスターや他のメンバーとも話し合って決定したことであるということも添えて。

翌日、インするとMさんからレターが届いていました。

その内容は、辛辣なものでした。

「レティス様

貴レギオンの本当のマスターはあなただと私は思います。

レギオンマスターとしての条件は、安定したログイン率とカリスマ性です。

***氏(うちのマスター)はマスターとして、それが欠けている。

あなたは同盟に参加することを望んでいるのではないですか?

それを反対して潰したのは、***氏があなたに嫉妬しているからです」

これ以上、記憶をたどるのも辛いし、簡単にしか書けません。

自分の身内の悪口を妄想的な思い込みで書かれているのを見るのは、

どれだけ辛かったことか、お察しいただけるでしょうか?

PCのディスプレイは、涙でにじんで見えなくなり、

そのままそっとそのレターを削除しました。

これが、天族の指揮官の1人なんですよね・・・これは分裂するはずだわ。

その後、サーバー統合により、統合された片方のサーバーの天族が非常に強かったので、

天族は優勢になり、やはり力がものを言うのでしょう。

天族の分裂状態はいつの間にか何もなかったようになりました。

Mさんが、自分の功績だと書いた看板を個人露店に出していたのを何度か見ました。

その後もMさんは新しい天族の指揮官に上手く取り入っていたようです。

うちのレギオンはその後も細々と活動をしていましたが、

マスターの引退と共に、私もそのモチベを保つことが出来ず、

ミラジェント聖騎士という目標を達成してからは燃え尽きてしまい、

メンバーが旅立ったのを見届けてから、引退しました。

Mさんは今どうしているかは知りません。

ホントに、空気の読めない困ったチャンと言うか、思い込みの激しい人というか、

それでも天族レギオンの上位にいた人ですから、それだけの能力はあったのでしょうか。

もう数年も前のことなので、わかりません。

記憶をたどって記事を書きながら、何とも言えない気分になってしまいました。

読まれた方も、同じ気持ちにさせていたら申し訳ないです。

大変長文になってしまいましたが、お読みいただき、ありがとうございました。

リアルでも、ゲームでも、人の話はよく聞き、思いやりを持った言動でありたいものです^^;

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク