私がタンクをやりたがらない理由

ツイッターで「MMORPGで出会った困ったチャン」を記事にすると宣言しましたが、

その前に自身の話も書くことにしました。

私も相当な困ったチャンだからです(笑)

私は絶対に!というほど、徹底してタンク職はやりません。

FF14でも、タンク職だけは手をつけませんでした。(笑)

なぜそうなってしまったか、と言うお話を書きます。

私が初めて遊んだMMORPGはAIONです。

初心者にも操作しやすいと言うことで、最初のクラスをソードマンにし、

ディーヴァ覚醒後はレギオン(ギルド)マスターの勧めもあり、ソードウィングにしました。

バリバリの火力職と思って、安心して遊びまくっていたのですが、

IDに行けるレベルになると、どうやらその雲行きは怪しくなってきました。

AIONの盾役、いわゆる不動のメインタンク(MT)はシールドウィングです。

サブキャラでやってみましたが、さすが堅くて強いなあと言う印象がありました。

ソードウィングも堅いし、同じプレート装備だし、共通スキルもあるし、ヘイトも稼ぐしタゲ維持もできる。

それでシールドウィング以上の火力があるわけですから、十分タンクは出来るわけです。

なので、パーティー募集に入ると、シールドウィング不在でも盾役を頼まれてしまうわけです。

AIONの場合、盾役が必然的にパーティーリーダー(PTL)にさせられます。

タゲ統一のため、サインを振らなければならないのです。(サイン振れるのはPTLのみ)

それってすごく面倒なわけですよ・・・

で、またAIONのIDはモブが密集してるので、引くタイミングもあり、かなり神経を使います。

そこでサインを振ったりするのは、元々トロい私にはかなりプレッシャーなのでした。

待ちきれないメンバーが先釣りしてしまったり、そのタゲを取り戻したり、確かに自分がドンくさいのもありましたが、このときの自分の気持ちをお察しいただけたら嬉しいです。

こんな私でもゲーム内フレンドやレギオンメンバーに恵まれ、

そこそこIDにはタンクで行けるようになりました。

どのゲームでもなんですが、タンクって不足気味ですよね^^;

下手くそでも、いないよりはマシだったんでしょう。

どうしてもタンクが集まらないときは、呼ばれていくこともありました。

また、助言もたくさんいただきました。

ドキサス要塞でのドタバタ道中とか、今ではいい思い出です。

IDではないですが、クラルの歯集めとかもよくやりましたね~

そんなこんなで身内で和気藹々としながら、自分は何とかタンクこなせるようになったと自信を持ち始め、野良でも募集があったら参加するようにもなりました。

しかし、ずっと上手く行くものではありませんでした。

IDの募集で、ずっとタンク待ちの所がありました。

自分も行きたいIDだったので、募集に飛び込むことにしました。

慣れたIDだったので。

慣れたIDとはいえ、やはりリンクはきびしいものです。

慎重にモブ引きをしていたら、痺れを切らす人も出てきて、雰囲気が悪くなっているのを感じ始めました。

そんな中での進行なので、私も徐々に緊張してきて、焦り始めました。

そして、ついにモブ引きを失敗し、大リンクさせてしまい、道中で全滅を招きました。

何とか中ボスを何体か倒し、いよいよラスボスのところへ向かうところでした。

私にパーティーメンバーからウィスパーが来ました。

AIONでいうウィスパー、他のゲームではささやきとか、密談とか、FF14ならtellってやつです。

AIONは、IDの最中でもウィスパーは届くんです。

その内容は

地雷ソードのせいで苦戦中w

一瞬、頭の中が真っ白になりました。

そして、また同じ人からウィスパーが来ました。

誤爆www

多分、ギルドチャットで話す内容がこっちに誤爆したのでしょう。

IDで時間かかってるね~とか言われて返事したのでしょう。

まあ、確かに言われても仕方ないでしょう。そのとおりですし。

しかし、それが直接私の耳に入っちゃったわけです。

一気に緊張感が失われていきました。

とりあえず、道中は無言で、サインも振らず、いやもうね・・・サインなんて振らなくても優先順位くらい誰でもわかるでしょう・・・と。

半ば自棄になった状態でした。

そして、ラスボスの前に立ったとき、私は言葉を発しました。

「地雷ソードですみませんでしたね」

「とりあえず、ここは雑魚が沸きますが、私はボスのヘイト取るのに集中したいので、

雑魚にサイン振るのをお望みでしたら、どなたか代わりにやっていただけませんか?」

シャドウウィングさんが挙手してくださったので、あとはその人にサインを任せることにしました。

そのやり取りの間に、先ほどのウィスパーの主から謝罪のウィスパーが来ましたが、無視してボスにFAしに行きました。

ラスボスは無事に倒し、私は挨拶だけして脱退しました。

あとでウィスパーの主から謝罪のレターとアイテムが送られてきましたが、

丁重に返信してアイテムはお返ししました。

MTの辛さもわかるから、シールドウィングと一緒に行くIDでは、STとしてサポートもするし、ヘイトコントロールもするし、不思議とシールドウィングのフレンドさんも増えてました。

MTは向いてない、パーティーを引っ張ると言う役割は向いてない。

2番手がいいわ、と。

だから、AION引退してからは、いっさいタンク職はやらないって決めてます。

ウィスパーで誤爆した人も、悪意はなかったんでしょう。

進行が遅くて、迷惑をかけてたのは私だったんですから。

たまたま愚痴ったのを誤爆したわけで・・・まあ、誤爆には気をつけましょうと言うことです^^;

この記事を読んでいただいた上で、次に書く予定の「困ったチャンシリーズ」の第1弾を読んでいただいたら、私がどんだけ困った目に遭ったか、理解度が深まるはずです!

では、今日も読んでいただき、ありがとうございました!

また次回!

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク